« オルルド素質って・・・ | トップページ | ちょっくらオルルドプレー (前編) »

1代目「ミキ」 21 彼はギャンブラー

Miki21_a

2回目のジマ杯。
シード席のPCミキ、そして旦那のガレットもエントリーされていました。
PCはもちろん、優勝狙いです☆
9番のミキ、もしくは2番のガレットが手堅いshine

Miki21_b_2

Miki21_c

更新できずにいた間も、拍手を押して下さった方々sign01
shineありがとうございましたsign03shine

今回、ミキの記事に戻っていますが、深い意味はありません。

最近になって、パソコンで画像をトリミングできる(範囲指定で切り取れる)ことに気付いたので、日記帳をスキャンして、マンガの部分だけ切り取ってみたのです。

現在とあまり画力に差がありませんが、たぶん、3年くらい前の日記ですbomb
「日記帳をそのまま」なので、マンガが分割されていたり、シャーペンの文字が見づらいことがあるかもしれませんが・・・・。
少し補正して、この方法で記事を UP することも、これから出てくると思いますsweat01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・

この頃になると、ミキよりもガレットの方が武術の数値が上になってきていました。
当時、キャラによって武術素質のピークがあることを知らなかったプレーヤー。
PCミキは、「打倒ガレットpunchのために朝から晩まで訓練漬けcoldsweats01
それでも差が開かないガレットとのレベル差に、ヤキモキしていました。

仕事もちゃんとしてるガレットに、ミキが武術レベルで負けていたのは、素質の時点で負けていたわけです。
素質の差・・・・無情ですね・・・・。

そんな訳で当時の夜試合では、訓練狂の「超ワイルド」なミキか、素質もまあまあで「訓練好き」な性格のガレットが優勝しやすい国でした。
ギブルを買うなら、手堅い夫婦wink
倍率を見ると、国民の皆さん、よくご存じです、ハイcoldsweats01

国民の皆さんは、ご存じなのに・・・・。

当事者は、気付いてないのか?
自分に賭けるのは、おこがましく感じていたのか?
単に、大穴狙いのドリーマーだったのか?

ガレットは、自分のギブルはほとんど(全然だったかしら?)買わない人でしたcrying

手堅いのに~っsign01
当たったら、PCが横取りするつもりだったのに~っsign03

・・・・・まぁ・・・・。
ギブルが当たっても、ミキが優勝しても、どの道、賞金はミキの訓練費に使われる運命なんですけれどねwink

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



 ↓よろしければ、1クリックお願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ
にほんブログ村

|

« オルルド素質って・・・ | トップページ | ちょっくらオルルドプレー (前編) »

1代目 ミキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048254/29786511

この記事へのトラックバック一覧です: 1代目「ミキ」 21 彼はギャンブラー:

« オルルド素質って・・・ | トップページ | ちょっくらオルルドプレー (前編) »