はじめに

詳しくは「はじめに」をご覧下さい

Imumoarukeba *************************************************

dangerご注意くださいdanger

 *このブログは、ゲーム中のネタバレを含みます。

 *プレー内容を基に、創作要素を強く出している傾向があります。

 *ワーネバ記事は不倫などの要素も含みますので、そういう
   プレーもネタとして笑って許せる方のみご覧下さい。

**************************************************

pc マンガは基本的に、画像クリックで拡大できます。

Kodomo_g22代目シナモン」の新着記事から順に表示してあります。

Present3 リンクはご自由にどうぞ↓
  http://piyobiyori.cocolog-nifty.com/blog/

**************************************************

|

このブログについて・改訂版(予定含む)

search主な内容 search

このブログは、

普通の日記
 
(主にワーネバ関連 、もしくは つぶやき)

②「ワールド・ネバーランド
 (通称:ワーネバ)のプレーマンガ・イラスト・パスワード*1)

③「幻想水滸伝
 (通称:幻水)のⅠ・Ⅱ のプレーマンガ・イラスト・雑記(*2)

を扱っております。

ゲームのネタバレ等含む場合が御座いますので、お気を付け下さい。

(*1)
リバーヒルソフトから発売されたシミュレーションゲーム(SLG)。
ゲームの詳しい内容については、公式サイトを参照くださいsweat01

メインは一応、プレイステーション版(以下 PS版)でプレーしている2作目の「プルト共和国」です。
でも、PSP版もプレーを始めたため、1作目の「オルルド王国」も気まぐれで描いたり、PSP版の方のプルトメインプレー国についても描いていたりするので、必ずしもメインが優先的に更新されるとは限らないという・・・。

プレーマンガは、個人的なアナログ日記からプレー当時のことをネタとして引っ張り出して創作を加えているため、キャラの歳やプレー当時の年などはかなりあやふやなところがあります(1・2代目は特に)。
内容としては、ギャグメイン。

メインデータの初期国民のことはあまり覚えていなかったりするのですが、記憶に残っている住民をたどってみたところ、どうやらスタートは「ギレルモ国系列」の「トレヴァー国」のようです。
また、PSPでプレー中のプルトメインデータは、「ギレルモ国」です。
(*「プルト・闇鍋状態」のPC コヨミ のプレーマンガは「セカリア国」ですが、いずれ PSP
メインデータ のカテゴリーを作る予定です。ややこしくてスイマセン)

(*2)
コナミから発売された、ロールプレイングゲーム(RPG)。

管理人(私)が現在所持しているのは、PS版の幻水Ⅱと、PSP版(Ⅰ&Ⅱ)なので、プレーマンガもイラストもⅠかⅡのみですが、Ⅲもプレーしたことがあるので、雑記などで触れることがあると思います

プレーマンガは特に、主人公はもちろん(?)、登場キャラクターをプレーヤーの個人的な印象で描くことが多めです。
内容は、こちらもギャグメインです。

ただのつぶやき(日記)でも、幻水関連イラストを含んでいる記事は、雑記として幻水カテゴリーに分類してあります。

pencil ワーネバ・表記等について pencil

表記としては、プレーヤーの動かすキャラは「PC(プレーヤーキャラ)」、それ以外のキャラは「NPC(ノンプレーヤーキャラ)」と略して書いています。

イラスト(1枚絵)もしくはマンガについては、モノクロとカラーが混ぜこぜになっております。

オルルド・ごった煮状態」「プルト・闇鍋状態」のカテゴリーは、メインデータから外れたプレーマンガを置いています。
以前メインデータとして続いていた物の思い出や、代を進めずに途中でやめてしまったデータ、メインデータから枝分かれしたものなどを、節操無く載せていきます。

パスワード」のカテゴリーで表記している「早熟型・普通型・晩成型」はキャラの武術レベルピークを表しています。
それぞれ、「15歳ピーク・20歳ピーク・25歳ピーク」・・・・と、表記しておいた方が分かりやすかったかしら・・・・(汗)。

danger ワーネバ、幻水・特に注意 danger

ワーネバ

1~3代目(特に3代目)は不倫プレーが生活の一部化していたりするので、そういうプレーに嫌悪感をお持ちの方はご注意下さい。

また、PSPメイン国では、初期国に登場する人達もPC同様に、プレーヤー個人のイメージで描いています。


幻水


例えば、イラストでは普通な人っぽく描いてある坊ちゃん(Ⅰの主人公)が、プレーマンガの方では腹黒そうだったり、Ⅱの主人公に妄想癖が出るかもしれませんbomb
キャラのイメージが崩されることを避けたい方は、覗かない方が無難かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)